書家:中塚翠涛 suitou nakatsuka

書家・空間カリグラフィーデザイナー:中塚翠涛

4歳から書に親しみ、古典的な書法を習得。
筆の弾力と墨の無限のグラデーションに美しさを見出し、和紙と墨のみならず、陶器、ガラス、映像など、幅広い手法で独自の表現を追求。

創作活動と同時に、多くの方に手描きを楽しんでいただきたいという想いから、ペン字練習帳等の出版も多数。
著書『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』(宝島社)シリーズは、累計370万部を突破。

テレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」では「美文字大辞典」の講師として出演。
手がけた題字は、ユネスコ「富士山世界遺産」、松竹映画「武士の献立」など多数。
TBSドラマ「SPEC」では書道監修を務める。

昨年末、パリ・ルーブル美術館の地下展示会場[カルーゼル・デュ・ルーブル]で開催された Societe Nationale des Beaux-Arts2016 では約300の空間に書のインスタレーションを発表し、「金賞」「審査員賞金賞」をダブル受賞。
書家・空間カリグラフィーデザイナー:中塚翠涛