書家 中塚翠涛

書 家 Artiste-calligraphe

中塚 翠涛

幼少期は岡山県倉敷市で過ごし、書に親しむ。
瀬戸内の穏やかな気候で育ち、翠涛の雅号はそこに由来する。
2016年パリ・ルーブル美術館の展示会場「カルーゼル・デュ・ルーブル」で開催されたSociete Nationale des Beaux-Arts 2016では、約300㎡の空間に 書のインスタレーションを発表し、
「金賞」「審査員賞金賞」をダブル受賞。
2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の題字も担当している。
『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』(宝島社)シリーズは、累計420万部を突破。

BIOGRAPHY

  • 2020.2.10-2.27

    「Calligraphy × フランス文学」 Hotel Meurice/Paris

  • 2019.3.15-3.29

    「Musique」 Galerie Xavier Eeckhout / Paris

  • 2019.2.11-2.25

    「La Danse」Hotel Meurice / Paris

  • 2018.4.17-5.27

    「コトバノオモチャ箱」 familiar 銀座本店 / Tokyo

  • 2018.2.10-2.25

    「LOVE PEACE HAPPINESS」 Jean Paul knott / Tokyo

  • 2018.2.17

    「明治維新150年記念 CUISINE渥美創太 Caligraphy中塚翠涛」 USEUM SAGA / Saga

  • 2017.11.16-11.17

    「日本-デンマーク 外交樹立150周年記念『影(SKYGGEN)』 / Denmark

  • 2017.11.1-2018.1.8

    「THE ドラえもん展 Tokyo 2017『光と影』」六本木森アーツセンターギャラリー / Tokyo

  • 2017.8.30-9.5

    「コトバノ空-日々是好日-」玉川高島屋5階アートサロン / Tokyo

  • 2017.7.15-7.31

    「パークハイアット東京 マスターオブアーツ2017『書と料理』」パークハイアット新宿40F 日本料理「梢」 / Tokyo

  • 2017.5

    「The Code of Me の旅 2017」IWC本社/ Switzerland

  • 2017.1.21

    「オトノタビ」JAZZ Live Lounge -JZ Brad- / Tokyo

  • 2016.12.8-12.11

    「一期一会 -ichi-go-ichi-e-」Carrousel du Louvre / Paris

  • 2016.1.5-2.15

    「コトバノ空-日々に輝きを-」familiar 銀座本店 / Tokyo

  • 2015.1.9-2.4

    「Expression-ことばのカタチ-」familiar 銀座本店 / Tokyo

  • 2014.10.25-11.3

    「北斎インスパイア展ー『北斎の日常』」東京デザイナーズウィーク / Tokyo

  • 2013.12.19-12.21

    「コトバノ森」代官山T-SITE GARDEN GALLERY / Tokyo

  • 2011.10.1-11.18

    「アーティストウィンドゥプロジェクト『犬と紳士と私』」dunhill 銀座本店 / Tokyo

  • 2010.11.29-12.4

    「和美-Wabi-『地水火風空』」 / Paris

  • 2010.7.16-7.25

    「時-TOKI-」カレッタ汐留49F / Tokyo

  • 2009.10.30-11.3

    「PUMA × kidrobot『六大無礙常瑜伽』」東京デザイナーズウィーク / Tokyo